面接を受けて合格したら、次にやることはただ1つ。
それは「即日の体験入店」です!

体入は、多分日本中の全てのキャバクラがやってるシステムだから、面接当日に体入することになります。
だから面接に行く日は、絶対体入の準備をしていくのがオススメ!

1.体入するときに必要なもの⭐️


まず最初に絶対に必要なものを紹介するね。

その大事なものっていうのは、「顔写真付きの身分証明書」
これを忘れたら、体入自体できなくなっちゃうくらい重要なものです。
これは何故かというと、お店の義務として年齢確認をしないといけないからなんだよね。

キャバ嬢として働くことができるのは、満18歳以上で高校生ではない子だけってゆう決まり事があります。
これは法律で決まっていることなので、「バレなきゃいいか」っていう軽いものではありません!
もし違反してしまった場合、当然お店を続けることはできなくるし、逮捕されることもあります(泣)

だから面接に行くときは、「免許証」とか「マイナンバーカード」を持っていきましょう。
もし忘れちゃっても、別のもので年齢確認してもらえることもあるから、面接官の人に相談してみてね❤️

2.体入するときにあったら便利なもの❤️


次はあると便利なものを紹介しちゃいます!
いくつかあるからしっかり覚えて準備してね。

⭐️ハンカチ

まず1つ目は「ハンカチ」です。
これはお客様のお酒をつくるときに、グラスに付いた水滴を拭くために使います。

⭐️コスメ

2つ目の便利なものは化粧直しのための「コスメ」
お仕事中にメイクが崩れるかもしれないから、最低限ファンデーションとリップくらいは用意しておきましょう。

⭐️ライター

3つ目は「ライター」
お客様のタバコに火をお点けするために使います。
なるべく可愛いものを持って行くと話のネタになるかも?!

⭐️筆記用具

4つ目は「筆記用具」です。
体入中でもお客様に名刺を渡すことになるかもしれません。
そうゆうときは、お店の空名刺に自分の名前を手書きしてお渡します。

⭐️名刺入れ

5つ目はその名刺を入れておく「華やかな名刺入れ」
お店の雰囲気に合わせたものを選びましょう。
お客様にアピールできるような可愛いのもオススメかな。

⭐️ポーチ

そして最後は「ポーチ」です。
今まで紹介した物をまとめて入れておくために必要です。
これさえあれば、テーブルを移動するときにバタバタしなくて済みます。

⭐️衣装

あと、これは必須ではないんだけど、「自分の体型に合う衣装」を用意していければ完璧!
貸し衣装を用意してくれてるお店は多いんだけど、色んな人が着まわしてるから、大抵ヨレヨレになってます。
お客様の前に出て接客するときにドレスがヨレヨレだとビギナーズラックも掴めません。

体入って、これからキャバ嬢としてやっていけるかを確かめる本当に大事なイベントだからなるべくしっかり準備していこうね❤️