キャバクラの面接ってなんとなく受けに行っちゃう子は多いけど、面接官のスタッフは結構深いところまで観察してるって知ってた?
「見た目にはかなり気を使ってるよ?」って思う子もいると思うけど、女を武器にして仕事をする以上、見た目に気を使うのは基本なんだよね。

この記事ではかなり重視されてる「面接官が見てる内面」について紹介します。
なかなかお店が決まらないっていう子がいたら、絶対最後まで読んでみてほしいです。

1. 面接官は醸し出す雰囲気を見ている❤️


どこにでもいると思うんだけど、特に何をするわけでもないのに、やたらと男性が寄ってくる子がいます。
多分理由は色々あると思うから一概にはいえないんけど、「魔性の女」っぽい感じって表現すればちょっとはわかりやすいかな?
そういう子は、大体醸し出す雰囲気が独特な子が多いです。

キャバクラ側としては、そういう男性を惑わす雰囲気を持った子が欲しいみたい。
究極的に言っちゃうと、ただ座ってるだけで勝手にお客さんがはしゃいで自動的に指名が増えて毎晩ボトルが飛び交うような子がいれば、お店にとっては理想的だよね(笑)

さすがにそこまで非現実的な子がいるなんて面接官も思ってないから安心してね。
要は男性に対して、強い吸引力を持ってる子かどうかを見られています。

こういう吸引力って、

  • 天然で持ってる場合
  • 今までの人生経験の中でスキルとして身につけてきた場合

の2通りがあるんだよね。
後者の場合は、恋愛経験が豊富そうかどうかで見極められていることが多いです。

ここで注意しないといけないのは、「恋愛経験が豊富」の意味かな。
同じような傾向の男性とばかり付き合ってきた子は、経験が豊富とは思われません。
だから色々なジャンルの人と付き合ってきた「バリエーション豊かな経験」がある子を求めてるって感じです。

2. 性格がキャバ嬢向きかどうかも見ている


ある意味雰囲気の有無以上に重要視されるのは「性格面」
キャバ嬢として生きていくのって思った以上に大変なことだから、どれだけ男性を引きつけられそうな雰囲気を持っていても性格がキャバ嬢向きじゃない子は実力を発揮できません。
やっぱり引っ込み思案な子より、負けず嫌いな子の方が喜ばれます。

キャバ嬢って同僚同士で売上を競い合わなきゃいけないから、辛い目に会うこともたくさんあるんだけど、ここで引っ込んじゃったり遠慮したりする子は長く続けることはできません。
辛いときこそしっかり笑顔を振りまいて、お客様に営業をかけられる根性を持った子を、お店は必要としてます❤️