キャバクラで働こうと思ったら、まずは面接に受からないといけません。

でも実際の話、経験者と未経験者が同時期に面接に来たらキャバ嬢経験者の子の方が採用されやすいんだよね(泣)
キャバ嬢経験者の子の方が採用されやすい理由は、やっぱりある程度売上が計算できるから。
お店側としては、売り上げを計算できる子の採用をどうしても優先しがちになります…。

でも大丈夫!
どんなに経験豊富なキャバ嬢でも最初はみんな未経験者だったわけだから、しっかりツボさえ押さえれば未経験でも絶対面接に合格できます❤️

1. キャバクラ未経験者の強み


ちょっと忘れがちになるけど、今高級店でNo.1のキャバ嬢もテレビや雑誌に出るような年収1億円くらいのすっごい有名なキャバ嬢も、最初はみんな未経験からキャバのお仕事を始めてるんだよね。
だから「未経験だと不利にならないかなぁ…」って弱気になるのは絶対NG!
なぜなら未経験者には、経験者にない強みがあるからです。

未経験の子の面接をするとき、面接官はその子の「ポテンシャル」を見てます。
ちょっとくだけた表現をすると、キャバ嬢向きの性格の子かどうかを見てるんだよね。
例えば、マメに営業をかけ続けられるような性格の子とか、負けん気が強くて「絶対目標を達成してやる!」っていう強い気持ちを持ってる子も採用されやすいです。

他には、自分を客観的に見れて、人からのアドバイスも前向きに受け止められるようなポジティブな子もキャバ嬢向きかな?
面接官はあなたの伸びしろに期待して採用を決めるってことを覚えておいてね。
後これは本当に例外的なケースなんだけど、何もしてないのに妙に男性を惹きつけるような、「天性の愛嬌」を持ってる子はまず間違いなく採用されます。

2. キャバクラ未経験者が面接に合格するための気構え


どれだけポテンシャルがあったとしても、まだなんの経験もないんだから合格するにはやる気を見せていかないといけません。

まず出勤日数はすっごい大事です。
どれだけやる気があったとしても、週1日しか出勤できないっていう子はまず採用されません。

未経験のうちは、とにかく覚えないといけないことだらけです。
どれだけ高いポテンシャルを持ってる子でも、なるべく多く出勤しないと売上を作れるようにはなりません。
お店側としても、ある程度出勤して欲しい最低日数を決めています。

だから、「出勤できる日は全部出ます」くらいで、自分の意気込みを伝えましょう!
未経験者は、とにかくやる気をアピールするのが採用への1番の近道だよ❤️